大きくする 標準 小さくする

music


                 
                 ♪Stella By Starlight  ピアノソロ
       
    @大倉山記念館  『リトルマンハッタン・ジャズコンサート』2018.10.06
 

Message (メッセージ)

 

JAZZ COMFORT 


 

「素敵な空間に、素敵な音楽を」をモットーに、

街の中で、日常生活の中で、

誰もが気軽に楽しめるジャズを目指し、

コンサートを行ったり、

ジャズコーラス教室を開催しています。  

 

Sakura Spritzer=サクラスプリッツアー」とは、

桜のシロップ入りのカクテルのことですが、

このカクテルにかけた

私のジャズピアノのイメージを表す言葉です。

 

サクラ=和の心で、私らしく、

スプリッツアー=炭酸のきいた

白ワインの軽いカクテルのように、

誰でも、心が軽やかになって楽しくなるような、 

そんな心地よい音楽空間を創りたいと思っています。

 

そして、いろんな素敵な出会いを大切に、

私の音楽の世界を広げてゆきたいです。

 

 

成田 素世ジャズピアニスト)

 

 

 

Profile (プロフィール)

 

MOTOYO  NARITA  

成田素世 (旧姓細野)

 

 

 

ジャズピアニスト

 

東京都生まれ。5歳からピアノを始める。

 

日本女子大学家政学部住居学科で建築を学び、

卒業後、一級建築士資格取得。

個人設計事務所に延べ約6年勤務する。

個人住宅、官公庁建築、商業建築、

ハウスメーカーと共同でのコーポラティブハウスなど、

様々な建築を担当した経験とそこから得たものが、

建築の世界を超えて、自分の生涯の財産と感じている。

 

ジャズとの出会いは、大学時代。

軽音サークルでアルト・サックスを始め、大友義雄氏に師事。

本格的にJazzを始めるきっかけとなる。

その後、Red Garlandの代表アルバム『Groovy』を聴き、
感動したことが発端で、ジャズピアノに転向。
ジャズピアニスト遠藤律子氏に師事。

大学卒業直後、ジャズピアニスト元岡一英氏に出会い、長く師事する。

 

2009年、ジャズピアニストとして、音楽の道へ進むことを決意し、

設計事務所を退社。

 

同年12月~翌20102月、渡米。

NYにて3ヶ月間、連日のように、JazzLiveを聴き続け、

NYのJazzのエネルギー、文化や精神を、体感する。

同時に、NYで活躍する多くのピアニスト: 百々徹氏、宇関陽一氏、山本恵理氏、

Dave DeMotta,David Bryant、Art Hirahara、らと交流を図る。

帰国直前には、JazzPianistの巨匠:Steve Kuhn氏からプライベート・レッスンを受ける。

また、86歳のJazz Pianist:Barry Harris氏の指導する、

NY市民のJazz Chorusサークルに強い感銘を受ける。

 

 

帰国後、20109月、「空間・音楽アトリエ 素」の名で、個人事業を開始。

生まれ育った街:杉並区方南町に、自身で設計したカルチャーサロン:

LITTLE NEW YORK」を設立し、レンタルスペースとして運営にあたる。

 

この場所で、2010年9月、方南ジャズコーラス教室を開講。

 

2011年には、音大の夢の実現のため、

NYのジュリアード音楽院の大学院を受験したが、結果は不合格。

今後の人生のどこかでまた必ずチャレンジしたい。

 

20125月に結婚し、横浜に住む。
2012年9月、ファーストアルバム『It's My Piano』発売開始。 

201211月、横浜市鶴見区潮田地区センターにて潮田ジャズコーラス教室を開講。

 

デュオやピアノトリオでのジャズライブの他、
カフェでのランチタイム・コンサートなどを行うようになる。
作曲も手がけるようになり、俳優さんの朗読とコラボした舞台を行ったり、
声優さんの絵本読み聞かせとコラボしたりと、活動の幅も広がるようになる。

2014年8月、3つ目のジャズコーラス教室;初音ヒルジャズコーラス教室を横浜保土ヶ谷にて開講。

 

2017年2月に長男を出産。
しばらくの産休の後、2017年6月より、3つのジャズコーラス教室を再開。 

201812月をもって、(横浜鶴見区の)潮田ジャズコーラス教室を閉会し、
2019年3月から、新たに、横浜駅近くの会場にて、横浜マリンジャズコーラス教室
を開講。
2019年6月現在に至る。