大きくする 標準 小さくする

NYC ジャズコーラス

2009年12月1日から、翌2010年3月1日まで
3ヶ月間のNY滞在の中で、
最も影響を受けた音楽のひとつが、
NYCジャズコーラスです。
ジャズピアニストの巨匠、Barry Harrisさんが、
NYの市民ジャズコーラス団を指導。




ジャズで歌と言えば、ジャズボーカルしか思い浮かばず、
改めてジャズコーラスの存在に驚き、
これが、最高に楽しく、感動しました。

おじちゃんも、おばちゃんも、
お喋りが、ユーモラスで、
そのお喋りさえもが、リズミカルで、
本当に、楽しいサークルだったので、
日本に帰ったら、絶対に、ジャズ・コーラス教室を開きたい!
との思いを胸に、
3ヶ月間、毎月1回、通いました。

フレディーコールさんの弾き語り

 2009年の12月25日のこと

この日、今年で、60周年を迎えた、
NYのジャズライブハウスの老舗、 『Birdland 』 で、
ナット・キング・コールさんの弟の
フレディー・コールさんのライブを聴きました。


あたたかい声質と、あたたかいピアノの音色。
聴いていた私の心が、本当に、あたたかくなりました。
こんなピアニストになりたいな。
と、このライブは、忘れられないライブでした。